【もし】証券会社つぶれたら個人資産どうなる?

読書

1.証券会社がつぶれたら?
2.資産がなくなったら辛いよ
3.預けた自分の資産がなくなることはあるの?

このような疑問をこの記事で解決をします
結論はメガネが言っている内容です

メガネ
メガネ

証券会社がつぶれても保証されているよ!
個人で運用している場合は保証金額が1000万円あるよ!


「世界一やさしい株の教科書」を読んで
今回の保護があることを多くの人に教えたいと思い記事にしました


僕は証券口座は開設して少しずつ投資をしている投資初心者です
初心者目線で説明をするので参考になれば嬉しいです

証券会社がつぶれても大丈夫?!

結論は。。。
証券会社は分別管理が義務なので倒産しても個人資産は大丈夫です
証券会社では預けた個人資産と証券会社の資産を分けて管理することを
法律で義務づけられています。

分別管理とは、投資家から預かった資産と、証券会社や信託銀行が保有する自社の資産を分けて管理することです。
分別管理が行われることで、証券会社や信託銀行、運用会社が破綻した場合でも、投資家の資産は投資家に返還されます。
分別管理は、法律で定められており、証券会社などには分別管理が義務付けられています。
ただし、外国為替証拠金取引や信用取引、先物取引に関わる資産は、法律上は分別管理の対象外となっています。

引用:SMBC日興証券ホームページ

具体的には従業員の給料・家賃など経費を預けた個人資産から払ってはいけません
会社の資産と私たちが預けた個人資産は混ざらないので証券会社がつぶれても
個人資産は別で管理されているので大丈夫です

1000万円まで保護してくれる?!

証券会社が分別管理を行っておらず
投資家の資産を返せなくなった時に預けておいた
個人資産を1000万円まで日本投資保護基金が保護をしてくれます

分別管理と2重に保護されていて安心ですね

私たち、日本投資者保護基金は、万が一、何らかの事情で証券会社が破綻し、
分別管理の義務に違反したことによって、
お客さまの資産の返還が円滑に行われない場合には、返還できないお客さまの資産について、
当基金がお客さま一人当たり上限1,000万円まで補償を行います。

引用:日本投資者保護基金ホームページ

1000万円も証券口座にないよ!

自分も対象になっているかわからないよ!

メガネ
メガネ

対象になるのは証券会社に預けられる資産(金銭と有価証券)だよ!
証券会社が加入を義務づけられているので

資産を預けた段階で1000万円まで保証があるから安心して!

なので証券会社が分別管理義務を怠っていても安心して
保護されている1000万円まで預けることができます

まとめ

万が一を考えた時に今回のような保証があると安心ですね
もし1000万円以上の資産を預けていた場合
破綻証券会社へ請求する手続きが必要になるみたいです
そんなことが起こらない証券会社を選ぶところからが大事ですね
証券口座を開設した後は

目指せ1000万円!!(笑)
こつこつ資産形成していきましょう!!

次はチャートを見るためのローソク足とは何か?を見ておきましょう

【初心者用】株投資に使う表と棒グラフってなんなの?- こつこつヤロウ (fun-ym.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました