この1冊から冒険を始めよう~『人生ドラクエ化マニュアル』【要約・書評】

スポンサーリンク

『人生ドラクエ化マニュアルの要約・感想』が知りたい

人生楽しくワクワクして過ごしたい

こつこつヤロウ
こつこつヤロウ

そんな疑問に答える記事です。

この記事でわかること

・人生ドラクエ化マニュアル要約・書評

・人生ゲーム化理論とは?

・人生をゲーム化で楽しむ方法

人生ドラクエ化マニュアルの基本情報

書名 :人生ドラクエ化マニュアル
出版月:2015年4月30日
出版社:ワニブックス
定価 :¥1,200(税抜)

著者であるJUNZOさんのプロフィール紹介です。

ゲーム会社エニックスで仕事をしている最中に、人生ゲーム化理論を発見する。

「人様のテレビゲームを作ってる場合じゃない! 自分の人生をゲーム化するほうが先決だ!」と気づき、エニックスに辞表を提出し独立。

独立後は、情報誌創刊、電子ペット企画開発、銀座で占いビジネス展開、商品評価サイト企画運営、著書出版などなど……

あらゆるゲーム目的(やりたいこと)を楽しみながら全て実現させる。

自ら編み出した「人生ゲーム化理論」を自分だけのものにするのはもったいないと気づき、新たに「本として出版する!」というゲーム目的を設定し、実際に出版に至る。

つまり、「人生ゲーム化理論」は単なる空論ではなく、著書の体験に裏打ちされた実論なのである。

Amazon著者略歴

スポンサーリンク

要約【人生は命がけのゲーム】

人生ゲーム化理論とは
ゲームの三大要素を人生に投入します

・目的
・敵
・ルール

ドラクエやゲームは面白いです。
僕も小さい時は布団に隠れてゲームをしました。
現実世界では味わえない刺激がゲームの中には満ち溢れています。

ゲームするのと同じくらい臨場感ある人生を楽しめたら最高に面白い生活ができると思いませんか?

人生はドラクエの何万倍も面白いゲームに変えることができると著者は言っています。

人生は最高のゲーム

無限のコマンド

ドラクエの場合、戦闘で選択できるコマンドは4つ「闘う」「呪文」「逃げる」「道具」
人生の場合で選択できるコマンドは無数にあり「見る」「話す」「調べる」「道具」「購入」など

超体感ゲーム

3D立体ゲームでグラフィック、アニメーション、サウンド肌ざわり、全てが超リアルです。

命がけのゲーム

ダメージを負えばほんとに痛いし、
気持ちいいものは、本当に気持ちいいです。
さらにライフは一つで復活無しの
命がけゲームになります。

人生のゲーム目的

【設定者】自分の人生を生きる

・ドラクエのゲーム目的設定者は堀井雄二氏
・人生ゲームの目的設定者は自分
目的を設定せずに成り行きでで生きていくと
他人の人生を生きることになります

【目的設定】血が燃えるゲーム目的設定

・ドラクエのゲーム目的
ボスを倒し、お姫様を救い、世界平和
・人生ゲームの目的
「わくわく、ロマンがあり実現したくてたまらない夢」
1.体が動きたくてウズウズする目的
2.目的達成までの具体的手順を考える
ゴールまでの全体の手順は大雑把に設定してもよいが、初めの一歩目は具体的に今すぐ取りかかれる手順を設定しようと述べています。

【人生ゲームの敵】敵との闘いを楽しもう

現実世界で敵と遭遇したらゲームに置き換えて考えます

・ドラクエの敵
スライムなどのモンスターと迷路・パズルなど行く手を阻むもの
・人生ゲームの敵
目的を阻もうとする人達と金欠・問題などの不利な状況で能力不足、臆病など自分の内側にも存在しています。

ドラクエでは強そうな敵との遭遇にはハイテンションになり、
敵の弱点などを推理しながら楽しく戦います。
メタルスライムが出た時には経験値を大量にゲットしてやろうと遭遇して喜び、ひやひやしながら楽しく闘います。

人生ゲームにおいて登場する敵や障害に対してもドラクエのモンスターやパズルに見立て
その敵との闘いを攻略しながら楽しめむ
のがゲーム化理論です

ゲーム目的を設定した瞬間敵はつくられます。
大きな夢を目的設定すれば強い敵が自動設定
小さな夢を目的設定すれば弱い敵が自動設定
難易度、目的の重要度によって
「ラスボス」「中ボス」「小ボス」と設定をして小ボスからクリアをしていきましょう。

人生のゲームルール

  • ゲーム目的(夢)は初期状態は未設定
  • ゲーム目的は自らの意思で設定追加変更削除が可能
  • 敵に勝っても負けても、途中で逃げても
  • 闘っただけで経験値増加
  • 行動の結果はリアルタイムに体感フィードバックされる
  • 選択コマンドは無数
  • 人生ゲームには予測不能の時間制限有(寿命)
  • 突然強制終了(死)コンテニュー不可
  • 無限にサイコロOK変更が可能なものはあたりが出るまでチャンスがある(発生イベント、敵との闘い、出会い)
  • 自分の土俵で勝負できる。自分の得意分野で闘えば勝てる

感想

本書は人生とドラクエを比較して人生の夢や目的、辛いこと、苦しいことをRPGゲームをやるように楽しむ考え方が書いてあります。

各章の最後には偉人たちがゲーム化理論感のある格言が載っており、読み取り方でニュアンスが変わりました。

内容はとても面白く、読みやすい文なので、是非機会がありましたら読んでみてください。

仕事、学校、人付き合いが苦手な人であったり、挫折を経験している人にはオススメの1冊です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました