取っておきたい『IT系の国家資格』ITパスポートを初心者が独学で合格したオススメ無料勉強方法

勉強
✓悩み
・デジタル化が進む中で勉強できることってないかな?
・ITパスポートって初心者でも合格できるかな?
・独学の勉強方法ってあるのかな?

こういった疑問に答えていきます

✓本記事の内容
1.ITパスポートは広く浅く学べる
2.独学で合格できる難易度
3.簡単独学勉強方法

この記事は2019年にITパスポートに一発合格している
社会人4年目のサラリーマンが書いています。
勉強時間は約100時間くらいです

文系なのでもちろんIT初心者です
在宅勤務や世間のIT化が進んでいく中で勉強をしておいてよかったなと
思い始めている資格の一つです

どんな業種でもITの基礎知識は必要になっています。
必ず仕事に活かせる自分の財産になる資格だと思います

1.ITパスポートは広く浅く学ぶことができる

結論としてITの基礎知識は身に付きます。
なぜならITに関する基礎知識が身に付いたことが証明できる国家試験だからです
具体的にはAI・IoT・セキュリティ・ネットワークなど既存のものから最新技術まで

ITに関わる広い分野の基礎知識が対象になります

しかし、「基礎知識がついたところでIT業界に勤めていないし、仕事に関係ない」
と思う方がいるかもしれませんが

ITパスポートはITだけでなく、経営、マネジメントに関する勉強もします

会社の仕組み、管理職、経営層が何をするのかも学べますので
結論ITだけでなく企業のITに関連した基礎知識が身に付きます。
なので、独学で幅広い年代の方にお勧めできる自己啓発資格だと思います。

2.独学で合格できる難易度

結論として独学で誰でも合格できる難易度です
合格率は50%で日商簿記3級であれば30%前後なので
そこまで難易度が高いとは言えません

1/2が高い合格率と捉えるか、低いと捉えるか人それぞれですが
文系でIT初心者の僕が約100時間勉強して
合格できたので独学合格は可能な難易度だと思います

3.独学勉強方法

勉強方法は2通りです
・参考書でインプット
・過去問道場で模擬試験

インプットとアウトプットを繰り返し、知識を身に付けました
理由は試験で合格するためには
問題を解く力のアウトプットが必要になるからです。


具体的には通勤中やお昼の隙間時間を使い参考書をまず1周しました
そのあとは過去問道場のサイトを毎日解きまくるだけです

過去問道場はゲーム感覚で解けるのがいいです

もし過去問道場の問題で不明点があった時は参考書で確認して

もう一度インプットするサイクルを試験日まで続けるだけです


しかし、全然覚えれてないしアウトプットの過去問をやっても

間違いばかりで嫌になると思う方がいるかもしれません

過去問道場は答え合わせの際に説明をしてくれるので

そこでインプットすればいいので最初は間違ってても大丈夫です

僕自身も最初は最初は全然解けませんでした

でも、この方法で合格できましたので

参考書を読んで過去問道場のサイクルの独学で合格は可能だと思います

まとめ

ITパスポートは広く浅くITに関連する知識を身に付ける国家資格です

初心者でも、学歴と年齢関係なく勉強をすれば取れます。

そもそも基礎知識なので0→1にする難易度の試験です
受験料と参考書一冊で取得できる国家資格なのでコスパは良いと思います。

検討中の方は是非勉強を始めてみましょう!!


最後に僕が使った参考書と過去問道場を添付しておきます。

・参考書


・過去問道場

ITパスポート過去問道場|ITパスポート試験ドットコム (itpassportsiken.com)

おしまい

※FP3級も合格しましたのでよかったら見てください

【独学の対策方法】ファイナンシャルプランナー3級 – こつこつヤロウ (fun-ym.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました